Apple tv

買ってしまった。Apple tv。横浜ヨドバシでは、売り切れ。ビックカメラに行ってみると、緊急入荷とありました。8,800円。

映画の予告編見て、iTunesの中の動画と、iPhoneの中の動画を写してみるとやる事ないな。。Youtubeも再生してみたけど、HDでもあまりの画質の悪さにゲンナリ。DVD再生ソフトが対応してくれるのを待つか。

秀逸なのが、付属のリモコン。アルミ削りだしで手触り最高で、高級感あり。iPhoneでのリモート操作は、騒がれているほど良くはない。

和菓子の会-07 (11月)

今回のテーマは、”冬じたく”でした。

時雨(しぐれ)とは、主に秋から冬にかけて起こる、一時的に降ったり止んだりする雨や雪のこと、なんだそうです。

メニューは、

 ・黄身しぐれ
 ・利久まんじゅう
 ・淡雪かん(デモンストレーションのみ)

折り返しの初回、あと半年がんばりましょう。

黄身しぐれ:

ゆで卵の黄身を裏ごしして、白あんとまぜ、さらにふくらし粉と薄力粉を混ぜ込み皮にします。蒸しあがりを見るとあら不思議、ばっくり割れて中のあんこが見えています。
もちろんこれは、失敗ではありません。こういう食べ物なのです。見た目にも楽しい和菓子です。

利久まんじゅう:

千利休も大好きだったというお饅頭。でも漢字が”利休”でなく”利久”となっているのは、お店が”休”みなのは縁起が悪いということで、この字になったそうです。

黒砂糖と薄力粉ベースの皮を整形するのですが、これが柔らかくて、ベトついて難易度高かったです。最後は、適当の業で対応しました。皮が気持ち硬く出来上がってしまいました。

淡雪かん:

これが一番冬っぽい名前なんですが、実習なしで愛着湧かずです。写真も忘れてしまいました。利久まんじゅうの後ろにちょこっと写っています。寒天を卵白で白濁させるという大技です。

次回のテーマは、”新年の祝”です。お正月に作れということでしょうか?
お楽しみに!!

和菓子の会-06 (10月)

今回のテーマは、”秋のみのり”でした。

秋と云えば、栗とイモですよね。今回は、サツマイモを使ってイモを、くりを使ってくりを、それぞて形作りました。味と形が一致する珍しい(かな?)パターンです。

メニューは、

 ・くり茶巾
 ・黄金いも

今回で6回目で折り返し地点まできました。ここまでは、脱落者なしで進んでいます。

くり茶巾:

原材料が殆どがクリという贅沢なお菓子です。ケーキのモンブランのトッピングだけを食べている感じです。これが美味しくない訳ないですよね?
茹でたクリをつぶして、つなぎに白あんとシロップを入れて整形します。濡れ布巾で絞るとこんな形(くりに見えるかな?)に出来上がります。くりの形に見せるのが結構難しかったりします。

 

黄金いも:

あんこがサツマイモで作られています。まわりの泥っぽいのは、シナモンパウダーです。よく見ると、芽の出る窪みまで作りこんであります。味には関係無いんですけどね。

焼き上げるときにオーブンの温度設定を間違えて(180度Cのところを220度C)しまい、生まれながらの焼き芋みたいになってしまいました。皮の食感がパリパリのクッキーみたいになってしまったのですが、私は、こっちの方が好きかな?

出来上がりの形は、写真見て判るように各自の個性が出るみたいです。

次回のテーマは、”冬じたく”です。お楽しみに!!

オータムローズフェスティバル 2010 (2010/10/23)

平塚の花菜ガーデンの薔薇が見頃と聞き早速撮影に行きました。
先週は、まだ蕾が多かったらしいですが、”先週の方が良かった”と話す来場者も見かけました。見頃どんぴしゃに撮影地に行くのは難しい。

撮影地

  • 花菜ガーデン(平塚)

“オータムローズフェスティバル 2010 (2010/10/23)” の続きを読む

コスモス畑 (2010/10/11)

平塚の馬入ふれあい公園のコスモスが満開というニュースをみたので行ってみました。もう10月だというのに恐ろしく強い日差し。
久里浜緑地に比べると規模小さいですが、日当り良いので、写真は撮りやすいです。

撮影地

  • 馬入ふれあい公園(平塚)

“コスモス畑 (2010/10/11)” の続きを読む