「航星日誌・宇宙暦0401.4274。考えられない事が起こった。200年以上も昔に行方不明となった、宇宙船の遭難信号をキャッチしたのだ。200年も昔に我々と同じく探検飛行に飛び立とうとしたのか。一体何があったのだろう。これは、後から来る者に対する何かの警告なのか。

宇宙船U.S.S.エンタープライズ号カーク船長の日誌の書き出しである。とにかくカッコ良かった。そして何でも恒星日誌に記録する。今まで日記・日誌・ダイアリー・ブログと名前が変わる度に何度挫折しただろう。今回は、Twitterというお気楽なツールを携えこの困難を乗り越える決意をしたのであった。尊敬するカーク船長に少しでも近付くために。 (2011/05/05)