おとなの料理-09 (1月)

今回のテーマは、”デトックスで若返り デトックスとは、体の大掃除のこと 食物繊維や抗酸化成分で、体内をきれいに。”でした。

メニューは、

 ・ぶりと焼きねぎのみぞれ鍋
 ・りんご、れんこん、菜の花のヨーグルトあえ
 ・黒豆ごはん
 ・かぼちゃのねりきり風

ぶりと焼きねぎのみぞれ鍋:

実習の日は、とても寒かったのですが、これを食べたら暖まりました。チームのメンバーも早く食べたい気持ちが見え見えでした。
ぶりとネギを焼いてから煮るのと、大根おろしをたっぷり加えて、最後にゆずを散らすのがポイントです。

りんご、れんこん、菜の花のヨーグルトあえ:

からしを加えたヨーグルトで合えます。ピリ辛まで行きませんが、からしの風味が食欲を誘います。
菜の花、、もうそんな季節なんですね。

かぼちゃのねりきり風:

かぼちゃの餡で小豆の餡子を包んでいます。さらに、形をかぼちゃに似せるという手のこみ具合如何でしょうか?外観については、私の方が上手に出来たように思います。和菓子ですが、甘さ控えめで、私でも美味しく頂けました。

教わった鍋を早速自宅で試してみました。基本的には大好評だったのですが、次男が一口食べた所で言った言葉、、”冬至の日のお風呂のお湯を飲んだ匂いがする。。。”
要するにゆずの香りの事をいいたかったらしいが、ガッカリでした。

次回テーマは、”血管をじょうぶに”です。お楽しみに!!最近血圧高いので、気になるテーマです。皆さんには関係
ないでしょうか。

それから、教室の申し込みが2/1の0時から始まります。!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です