おとなの料理-08 (12月)

今回のテーマは、”がんを防ぐ がん予防には1日400gの野菜とくだもの、塩分ひかえめの食事を”でした。

メニューは、

 ・れんこんつくねと根菜の吉野煮
 ・わかめとまいたけのしょうが炒め
 ・にんじんとクコの実の赤いサラダ
 ・赤米ごはん

今回は、どれも長い名前の料理です。

れんこんつくねと根菜の吉野煮

根菜ばかりを出汁で煮込み、つみれを揚げたのをいれます。最後にとろみを付けて出来上がりです。つみれ作るの面倒だから、さつま揚げでも良いかなと考えつつ、おでんよりあっさりしていて美味しいです。

わかめとまいたけのしょうが炒め

わかめとまいたけと生姜を炒めるだけです。わかめを炒めるのは、違和感ありましたが、簡単美味しいメニューになりました。

にんじんとクコの実の赤いサラダ

飾り付けに金柑の輪切りが入ってます。この金柑の香りが意外と良かったです。

次回テーマは、”デトックスで若返り”です。お楽しみに!!

それから、教室の申し込みが1月末頃から始まります。これから始めようと思っている人には、お手伝いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です