おとなの料理-05 (9月)

今回のテーマは、”じょうぶな骨をつくる 20代からはじまっている骨の老化。カルシウムを効率よくとり、骨を強く”でした。

メニューは、

 ・さんまの土鍋炊き込みごはん
 ・茶碗蒸しの吹き寄せあんかけ
 ・切り干しだいこんとひじきの千草(ちぐさ)あえ
 ・ぶどうと白きくらげのゼリー

さんまの土鍋炊き込みごはん

“土鍋”ってのが泣かせます。おこげもできて香ばしい。鯛めしと同じ様な作りかたですが、さんまも行けます(原価は大違いですけど)

茶碗蒸しの吹き寄せあんかけ

個人的に茶碗蒸しが好きなので。。でも、”吹き寄せ”って何だっけ?
実習したばかりなのに。脳に活力与える料理でも食べるか。

切り干しだいこんとひじきの千草(ちぐさ)あえ

千材料をドレッシングで和えるだけ。さっぱりした美味しさ。

ぶどうと白きくらげのゼリー

いつもデザートは、あんまり気にしていないのですが、美味しかったです。ぶどうは、皮にポリフェノール含んでいるので、剥き過ぎないのがこつ。

次回テーマは、”美肌をつくる”です。お楽しみに!!
(でも私には関係ないな。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です